無料ブログはココログ

2013年10月21日 (月)

一人よりも二人の方が

足もとを見つめて

いつもの道を歩いていたら

一人よりも二人の方が楽しいなと思って

見上げてみると

君がいたよ

一緒に歩きませんか

2013年10月20日 (日)

あなたとともに

麗(うるわし)らかな昼下がり

やわらかな陽が

暖かく目を覆い

かろやかな風が

まとうように頬を撫(な)でた

微睡みのなか

あなたの胸に

抱かれているかのよう

このまま、あなたとともに

とわに眠りつづけたい

2013年10月18日 (金)

あなたに会いたい

会いたくて

会いたくて

あなたに会いたくて

まぶた

瞼を閉じれば

あなたの姿が見えるのに

手を伸ばしても

あなたに触れることができなくて

あなたへの想いは増すばかり

どうしも、あなたに会いたい

2013年10月17日 (木)

僕の言葉は

二人でいると

言葉は君に奪われて

語ることを失わせる

一人になると

想いか゜君に届けとばかりに

言葉が僕を埋め尽くす

2013年10月16日 (水)

君を待つひと時は

君を待つ

そのひと時が

幸せを運でくる

君を待つ

そのひと時が

僕を生きさせる

待つというひと時は

希望をもって生きていくための

ちょっとした

でも、とても大切な

二人の時間

2013年10月14日 (月)

微笑ましい僕らの交換日記

今朝の君に嬉しそう

愛しい人に逢えるから

あなたに寄せた想いを待って

心弾ませ行くのです

想いを届けに行くのです

そんな君に

窓に映る僕も嬉しそう

愛しい想いに触れるから

2013年10月13日 (日)

僕は贈るよ言葉を

笑っている顏が喜ばしい

君を喜ばせたいから

君を楽しませたいから

君を応援したいから

君を勇気づけたいから

僕は贈るよ

言葉を

君を幸せにするための

おまじないの言葉

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

著者  東海林 大輔

2013年10月12日 (土)

あいことば

愛の言葉を

素直に伝えたい

恥ずかしがらずに

私たちは愛から生まれたのだから

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

                しょうじだいすけ

この詩を書いたのは 東海林大輔さんです。

「いつもそばにいるよ」と

風の

ほほ

頬にキスをした

 

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30