無料ブログはココログ

« 白山神社 | トップページ | 大荒れ天気 »

2014年5月12日 (月)

心理と小児科

平成26年5月8日(木)

午後12:40に作業所までお迎えに行ってから療育センターに

行って来ました。

午後14:30から心理がありました。

心理の先生に 言われました。

作業所は 一ヶ月経たないと 合っているか、合っていないか 分からないからね。

と、言われて そうだなと思いました。

合っていて良かったね。と、娘に行ってくれました。

少し ホッとしました。

辞めないで 良かったです。

午後15:00から小児科がありました。

血液検査をしました。

血液検査の結果を見て てんかんの薬をどうするか 決める事にしました。

テオドールの薬を 少しずつ 減らして なくすことにしました。

てんかんの妨げに なる事もあるそうです。

けいれんなどが なりやすいと言っていました。

« 白山神社 | トップページ | 大荒れ天気 »

療育」カテゴリの記事

コメント

お嬢さん 大分 辛抱強くなったようですも  この調子で 長続きする事を 願いたいですね、 後は てんかん と けいれんの 関係ですね すみれさんも 完全に心が 休まる 時が有りませんね。 私が 応援しても 何の 力になりませんが すみれさんの 苦労が 軽くなる事を 願わす゛にはいられません。


純さんへ
有難うございます。
作業所の施設長は、療育センターに行って 相談しているのがきみいらないみたいです。
情報が 入りませんしね。
私が 何を話しているのか 気になるみたいです。
うちは うちですからね。(*^_^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心理と小児科:

« 白山神社 | トップページ | 大荒れ天気 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30